日本歴史時代作家協会 公式ブログ

歴史時代小説を書く作家、時代物イラストレーター、時代物記事を書くライター、研究者などが集う会です。Welcome to Japan Historical Writers' Association! Don't hesitate to contact us!

『映画に溺れて』第449回 フリー・ガイ

第449回 フリー・ガイ 令和三年八月(2021) 立川 シネマシティ2 フリーシティの銀行員ガイの一日は判で押したように規則正しい。朝、ベッドで目覚め、飼っている金魚に挨拶し、青いシャツに着替えて、出勤前にいつものコーヒーショップでいつものコー…

大河ドラマウォッチ「青天を衝け」 第26回 篤太夫、駿府で励む

明治元年も暮れになります。篤太夫(吉沢亮)は駿府藩庁にいました。 「渋沢篤太夫に、駿府藩の、勘定組頭を申しつける」 といったのは、駿府藩中老の大久保一翁(いちおう)(木場勝己)でした。 「いえ、お受けできません」 と、篤太夫は断り、理由を語り…

『映画に溺れて』第448回 レッド・ドラゴン

第448回 レッド・ドラゴン 平成十五年三月(2003) 所沢 シネセゾン所沢 『羊たちの沈黙』がヒットし、続編の『ハンニバル』が作られ、そして『レッド・ドラゴン』である。これは続編というより『羊たちの沈黙』以前の物語となっている。 FBI捜査官グ…

大河ドラマウォッチ「青天を衝け」 第26回 篤太夫、再会する

篤太夫(吉沢亮)は、桑畑を抜けて、故郷の血洗島に帰ってきます。辻に長七郎(満島真之介)が座っていました。 「出迎えに来てくれたのか」 と、篤太夫はたずねます。長七郎は笑い声をたて、いいます。 「どうした、その頭は」 篤太夫も、髪の毛をさわりな…

『映画に溺れて』第447回 羊たちの沈黙

第447回 羊たちの沈黙 平成三年十一月(1991)池袋 文芸坐 不気味な映画だった。おぞましい場面があるからぞっとするのではない。映像と音楽と俳優たちの演技で不気味な雰囲気を醸し出していた。 ジョディ・フォスターふんするFBI実習生クラリスがラ…

『映画に溺れて』第446回 キャラクター

第446回 キャラクター 令和三年六月(2021) 六本木 TOHOシネマズ六本木ヒルズ ホラー漫画を愛する青年がいる。山城圭吾は長年、著名な漫画家のアシスタントをしながら、なんとか独立して一本立ちしようと新人賞に応募し続けている。いつもいい線ま…

書評『果ての海』

書名『果ての海』 著者 花房観音発売 新潮社発行年月日 2021年8月30日定価 ¥1750E 果ての海 作者:花房観音 新潮社 Amazon 花房観音の最新作『果ての海』は舞台を日本海側のわびしい町、主人公は京都文化圏を故郷とするという、花房作品のエキス…

『映画に溺れて』第445回 プロミシング・ヤング・ウーマン

第445回 プロミシング・ヤング・ウーマン 令和三年七月(2021)立川 キノシネマ立川 凄惨な復讐劇でありながら、どことなくユーモラスで、方向が変わればラブコメディになっていたかもしれないと思わせる奇妙な味わいである。 カサンドラ・トーマス、通…

頼迅庵の新書専門書レビュー13

頼迅庵の新書専門書レビュー13 『地図で考える中世 ―交通と社会―』(榎原雅治、吉川弘文館) 地図で考える中世: 交通と社会 作者:榎原 雅治 吉川弘文館 Amazon 歴史・時代小説を書くためには、その時代の景色や生活を理解する必要があります。日本の中世を舞…

『映画に溺れて』第444回 夏への扉 キミのいる未来へ

第444回 夏への扉 キミのいる未来へ 令和三年六月(2021) 新宿 新宿ピカデリー ロバート・A・ハインラインの『夏への扉』は一九五〇年代に書かれた時間SFで、人工冬眠とタイムマシンが題材となっており、今でもファンが多い。 原作では一九七〇年と三…

『映画に溺れて』第443回 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

第443回 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 平成元年七月(1989)吉祥寺 吉祥寺スカラ座 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』第一作はストーリーも完璧で、個性的な脇役に恵まれた。天才科学者でありながら常識はずれで、どこか抜けているブラウン博…

『映画に溺れて』第442回 妖婆 死棺の呪い

第442回 妖婆 死棺の呪い 平成二十三年三月(2011) 渋谷 アップリンクファクトリー 東日本大震災の直後、ひっそりと静まった夜の渋谷、アップリンクで観たのが『妖婆 死棺の呪い』である。 神学生が帰省の途中で立ち寄った村で、一夜の宿を頼んだ農家。…

『映画に溺れて』第441回 けっこう仮面

第441回 けっこう仮面 平成十六年二月(2004)渋谷 アップリンクファクトリー アップリンクファクトリーは最初、渋谷公会堂にほど近い小さなビルの一室にあって、一万円の年会費で全作品が見放題だった。どれだけ通ったことか。ほとんどがマイナー映画で…

大河ドラマウォッチ「青天を衝け」 第25回 篤太夫、帰国する

明治元年(1868)、十月。パリを出発した篤太夫(吉沢亮)一行の船は、横浜に到着します。民部公子(板垣李光人)は小舟に乗り換え、品川に向かいます。薩長の者たちに無礼な扱いをされる可能性のあるためです。 横浜で下船する篤太夫は検査する薩摩の兵にし…

『映画に溺れて』第440回 ナンズ・オン・ザ・ラン 走れ!尼さん

第440回 ナンズ・オン・ザ・ラン 走れ!尼さん 平成三年十月(1991)池袋 シネマセレサ 懐かしいエリック・アイドル主演のコメディ。相手役がロビー・コルトレーン。 定食屋でランチを食べているブライアンと同僚のチャーリー。昼休みは二時までらしい。…

新刊案内『星の落ちる島』

星の落ちる島 作者:小島 環 二見書房 Amazon 会員・小島環さんの新刊が26日発売されます。 読者の皆様、よろしくお願い致します!

『映画に溺れて』第439回 ミラクル・ニール!

第439回 ミラクル・ニール! 平成二十八年一月(2016)京橋 テアトル試写室 学生時代、モンティ・パイソンが大好きで、毎週欠かさずTVで観ていた。イギリス出身の五人の秀才、グレアム・チャップマン、ジョン・クリーズ、エリック・アイドル、マイケル…

『映画に溺れて』第438回 ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

第438回 ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! 平成二十一年二月(2009)新橋 新橋文化 サイモン・ペッグ、ニック・フロストのコンビが主演、エドガー・ライト監督の英国コメディである。 エリート中のエリート警官ニコラス・エンジェル。大学と警…

『映画に溺れて』第437回 宇宙人ポール

第437回 宇宙人ポール 平成二十四年四月(2012)飯田橋 ギンレイホール コミックやアニメやSFのマニアが集う祭典、コミコンがアメリカで開かれ、ふたりのSFオタクがイギリスからはるばる見物にやって来る。演じるのはエドガー・ライトのコメディでお…

大河ドラマウォッチ「青天を衝け」 第24回 パリの御一新

血洗島の篤太夫の生家に、一人の侍が訪ねてきます。パリで篤太夫と共にいた、外国奉行支配調役の杉浦愛藏(志尊淳)でした。杉浦は篤太夫からの文(ふみ)を届けに来たのでした。篤太夫からの荷物には、写真も入っていました。一枚は額に入れられた民部公子(板垣…

『映画に溺れて』第436回 マーズ・アタック!

第436回 マーズ・アタック! 平成九年七月(1997)三軒茶屋 三軒茶屋中央 十九世紀末、H・G・ウェルズはSF小説『宇宙戦争』を発表した。タコ型の火星人が地球に飛来し、迎える要人を熱線で焼き殺し、地球を侵略しようとする。 オーソン・ウェルズは…

小説をアップしました

合評会用の小説をアップしました。 rekishijidai.jugem.jp

『映画に溺れて』第435回 カウボーイ&エイリアン

第435回 カウボーイ&エイリアン 平成二十三年十一月(2011)新宿 新宿ピカデリー 開拓時代のアメリカ西部。カウボーイ、ガンマン、保安官、酒場の女、インディアン、荒野の追跡。その型通りの西部劇に、宇宙人襲来のパニックSFを混ぜたらどうなるか。…

注意喚起情報!

当会事務局長の個人ラインアカウントが乗っ取られました。 突然の要求などには一切応じないようよろしくお願い致します。 ご不審な点は事務局長もしくはウェブ担当響由布子に電話してお聞きください。よろしくお願い致します。

『映画に溺れて』第434回 ダイナソー

第434回 ダイナソー 平成十三年一月(2001)新宿歌舞伎町 新宿グランドオデヲン これは一種の西部劇である。新天地を求めて移動するキャラバン。それに加わる新参の若者。横暴なリーダーとの対立。過酷な旅に力尽きて倒れる者、遅れる老人、負傷して置き…

第10回日本歴史時代作家協会賞発表‼(2021年度)

【速報‼】第10回日本歴史時代作家協会賞発表‼(2021年度) 厳正なる審査を経て受賞作が決定致しました。 ● 新人賞 蝉谷めぐ実『化け者心中』 KADOKAWA 2020年10月 化け者心中 (角川書店単行本) 作者:蝉谷 めぐ実 KADOKAWA Amazon [候補作] 亀泉きょう『へ…

『映画に溺れて』第433回 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

第433回 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 平成二年七月(1990)渋谷 渋谷東急2 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は第一作がヒットし、その後、PART2とPART3が作られたが、第一作が一番面白く、二〇一五年の未来へ行く二作目がぱっとしなかっ…

『映画に溺れて』第432回 デッドマン

第432回 デッドマン 平成八年五月(1996)高田馬場 高田馬場東映 ジョニー・デップ主演、ジム・ジャームッシュ監督の異色西部劇。 東部の都会から西部にやって来た会計士のウィリアム・ブレイク。来るのが遅すぎたと頼みの綱の会社に雇ってもらえず、娼…

書評『新装版 人殺し』

書 名 『新装版 人殺し』著 者 明野照葉発行所 角川春樹事務所発行年月日 2021年8月18日定 価 ¥760E 新装版 人殺し (ハルキ文庫 あ 18-4) 作者:明野 照葉 角川春樹事務所 Amazon 舞台は文京区本郷。2003年のこれから梅雨に入ろうかという頃から物語は…

『映画に溺れて』第431回 ローン・レンジャー

第431回 ローン・レンジャー 平成二十五年九月(2013) 名古屋 ミッドランドスクエアシネマ 映画はそれをいつどこで観たかという環境とともに記憶されている。西部劇『ローン・レンジャー』を観たのは名古屋駅近くの映画館で、この日、台風で東京行きの…