日本歴史時代作家協会 公式ブログ

歴史時代小説を書く作家、時代物イラストレーター、時代物記事を書くライター、研究者などが集う会です。Welcome to Japan Historical Writers' Association! Don't hesitate to contact us!

雨宮由希夫

書評『絵ことば又兵衛』

『絵ことば又兵衛』著者 谷津矢車発売 文藝春秋発行年月日 2020 年9 月30 日定価 ¥1750E 絵ことば又兵衛 (文春e-book) 作者:谷津 矢車 発売日: 2020/09/30 メディア: Kindle版 2013年『洛中洛外画狂伝 狩野永徳』でデビューした谷津矢車の最…

書評『父のおともで文楽へ』

書 名 『父のおともで文楽へ』著 者 伊多波碧発行所 小学館発行年月日 2020年9月13日定 価 ¥700E 父のおともで文楽へ (小学館文庫) 作者:碧, 伊多波 発売日: 2020/09/08 メディア: 文庫 短編連作5話をまとめた文庫書下ろしである。本の帯に「心にポツンと…

書評『魔王の黒幕 信長と光秀』

書名『魔王の黒幕 信長と光秀』著者 早見 俊発売 中央公論新社発行年月日 2020年7月25日定価 ¥880E 魔王の黒幕-信長と光秀 (中公文庫) 作者:早見 俊 発売日: 2020/07/22 メディア: 文庫 光秀の前半生は謎に包まれ、主殺しの理由も諸説ある。本書…

書評『家康(二) 三方ヶ原の戦い』

書名『家康(二) 三方ヶ原の戦い』著者名 安部龍太郎発売 幻冬舎発行年月日 2020年8月10日定価 本体690円(税別) 家康<二> 三方ヶ原の戦い (幻冬舎時代小説文庫) 作者:安部 龍太郎 発売日: 2020/08/06 メディア: 文庫 本書は2016年12月に刊…

書評『光秀の忍び』

書名『円也党奔る 光秀の忍び』著者 早見 俊発売 中央公論新社発行年月日 2020年7月15日定価 ¥700E 円也党、奔る 光秀の忍び (徳間文庫) 作者:早見俊 発売日: 2020/07/09 メディア: 文庫 明智光秀といえば「本能寺」だが、本作品は、姉川の合戦…

書評『大富豪同心 贋小判に流れ星』

書名『大富豪同心 贋小判に流れ星』著者 幡 大介発売 双葉社発行年月日 2020年8月10日 定価 ¥650E 大富豪同心(25)-贋の小判に流れ星 (双葉文庫) 作者:幡 大介 発売日: 2020/08/07 メディア: 文庫 「大富豪同心」シリーズはドラマ化され、2019年5月よ…

書評『京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男』

書 名 『京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男』著 者 花房観音発行所 西日本新聞社発行年月日 2020年7月26日定 価 ¥1500E 京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男 作者:花房 観音 発売日: 2020/07/14 メディア:…

書評『信長、天が誅する』『信長、天を堕とす』

書名『信長、天が誅する』著者名 天野純希 発売 幻冬舎発行年月日 2019年11月25日定価 本体1600円(税別) 信長、天が誅する (幻冬舎単行本) 作者:天野純希 発売日: 2019/11/26 メディア: Kindle版 書名『信長、天を堕とす』著者名 木下昌輝発売…

書評『吉原美味草紙 おせっかいの長芋きんとん』

書名『吉原美味草紙 おせっかいの長芋きんとん』著者名 出水千春発売 早川書房発行年月日 2020年4月15日定価 ¥680E 吉原美味草紙 おせっかいの長芋きんとん (ハヤカワ文庫JA) 作者:出水 千春 発売日: 2020/04/10 メディア: Kindle版 主人公の、料理人を目…

書評『大江戸けったい長屋ーぬけ弁天の菊之助』

書名『大江戸けったい長屋――ぬけ弁天の菊之助』著者 沖田正午発売 二見書房発行年月日 2020年5月25日定価 ¥658E 大江戸けったい長屋 ぬけ弁天の菊之助 (二見時代小説文庫) 作者:沖田 正午 発売日: 2020/04/27 メディア: 文庫 舞台の「けったい長…

書評『武士の流儀(三)』

書名『武士の流儀(三)』著者 稲葉念発売 文藝春秋発行年月日 2020年4月10日 定価 ¥680E 武士の流儀(三) (文春文庫) 作者:稔, 稲葉 発売日: 2020/04/08 メディア: 文庫 江戸の人々の人情の機微、息遣いまで聞こえてくる余韻。「優しさ」は生半可な優しさで…

書評『明治零年』

書名『明治零年』著者 加納則章発売 H&I発行年月日 2020年4月24日定価 各 本体1800円(税別) 明治零年 サムライたちの天命 作者:加納則章 発売日: 2020/05/16 メディア: 単行本 激動の幕末の諸藩。北陸の大藩である加賀藩も例外ではなく、尊王と…

書評『大一揆』

署名「大一揆」著者 平谷(ひらや)美樹(よしき)発売 株式会社KADOKAWA発行年月日 2020年3月28日定価 本体1800円(税別) 大一揆 作者:平谷 美樹 発売日: 2020/03/28 メディア: 単行本 嘉永6年(1853)の三閉伊(さんへい)一揆(いっき)(いわゆる仙台越…

書評『まむし三代記』

書名『まむし三代記』著者 木下昌輝発売 朝日新聞出版発行年月日 2020年2月28日定価 ¥1800E まむし三代記 作者:木下 昌輝 発売日: 2020/02/07 メディア: 単行本 木下(きのした)昌輝(まさき)は2012年、デビュー作『宇喜多(うきた)の捨て嫁』…

書評『六莫迦記』--これが本所の穀潰し

書名『六莫迦記(ろくばかき)――これが本所(ほんじょ)の穀潰(ごくつぶ)し』著者 新美 健発売 早川書房発行年月日 2020年1月15日定価 ¥660E 六莫迦記 これが本所の穀潰し (ハヤカワ文庫JA) 作者:新美 健 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2020/01…

書評『梅と水仙』

書 名 『梅と水仙』著 者 植松三十里発行所 PHP研究所発行年月日 2020年1月14日定 価 ¥1800E 梅と水仙 作者:植松 三十里 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2019/12/15 メディア: 単行本 維新直後の明治4年(1871)11月12日、横浜から…

書評『桔梗の旗 明智光秀と光慶』

書名『桔梗の旗 明智光秀と光慶』著者 谷津矢車発売 潮出版社発行年月日 2019年12月5日定価 ¥1500E 桔梗の旗 明智光秀と光慶 作者:谷津 矢車 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 2019/12/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) 明智光秀には細川…

書評『十三の海鳴り』

書名『十三の海鳴り』著者 安部龍太郎発売 集英社 発行年月日 2019年10月30日定価 ¥2000E 蝦夷太平記 十三の海鳴り 作者:安部 龍太郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/10/25 メディア: 単行本 作家安部龍太郎が生まれ育った福岡県八女郡の山…

書評『忠臣蔵の姫 阿久利』

書名『忠臣蔵の姫 阿久利』著者 佐々木裕一発売 小学館発行年月日 2019年12月14日定価 ¥1500E 忠臣蔵の姫 阿久利 作者:佐々木 裕一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/12/09 メディア: 単行本 大石内蔵助良雄(おおいしくらのすけよしお)ら赤穂浪士四十…

書評『嵐を呼ぶ男!』

書名『嵐を呼ぶ男!』著者名 杉山大二郎発売 徳間書店発行年月日 2019年11月30日定価 本体2000円(税別) 嵐を呼ぶ男! (文芸書) 作者: 杉山大二郎 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2019/11/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 信長という風…

書評『島津三国志』

書名『島津三国志』著者 井川香四郎発売 徳間書店発行年月日 2019年9月30日定価 ¥2500E 島津三国志 (文芸書) 作者: 井川香四郎 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2019/09/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 書名に刻まれた「三国志」の意…

書評『草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 名月怪談』

書 名 『草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 名月怪談』著者名 平谷美樹発 売 大和書房発行年月日 2019年9月15日定 価 ¥680E 草紙屋薬楽堂ふしぎ始末5 名月怪談 (だいわ文庫) 作者: 平谷美樹 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2019/09/12 メディア: 単行本(ソフト…

書評『義元、遼たり』『氏真、寂たり』

書名『義元、遼たり』著者 鈴木英治 定価 1800円書名『氏真、寂たり』著者 秋山香乃 定価 1900円発売 ともに 静岡新聞社出版部発行年月日ともに 2019年9月20日 義元、遼たり 作者: 鈴木英治 出版社/メーカー: 静岡新聞社 発売日: 2019/09/20 メディア: …

書評『龍の袖』

書名『龍の袖』著者名 藤原緋沙子発売 徳間書店発行年月日 2019年7月定価 ¥未定 坂本龍馬には関わりを持った多くの女がいたが、「妻」として「室」として、墓石に刻まれている女性が二人いた。お龍と千葉佐那(ちばさな)である。龍馬がお龍と仮祝言して…

書評『炯眼に候』木下昌輝

書名『炯眼に候』著者名 木下昌輝発売 文藝春秋発行年月日 2019年2月15日定価 本体1700円(税別) 炯眼に候 作者: 木下昌輝 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/02/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 2012年「宇喜多の捨…

再掲・加藤廣先生を送る(弔辞)

加藤廣(ひろし)先生を送る 2018.7.23 雨宮由希夫 『信長公記』の著者・太田牛一を主人公とした本格歴史ミステリー『信長の棺』で加藤廣先生が作家デビューを果たしたのは、13年前、2005年(平成17年)の初夏のころで、2005年の歴史時代小説、最大の話…

書評『桜島山が見ている』

書評家・雨宮由希夫さんの掲載された書評をご紹介します。 (本人提供・掲載誌『週刊読書人』2019年3月8日号) 桜島山が見ている 作者: 三沢明郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る

書評『酔象の流儀 朝倉盛衰記』

酔象の流儀 朝倉盛衰記 作者: 赤神諒 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 書評『酔象の流儀 朝倉盛衰記』 越前(福井県)に覇をとなえた戦国大名朝倉義景に仕えた山崎吉家を主人公に、信長の上洛から朝…

書評『倫敦暗殺塔』

書名『倫敦暗殺塔』著者 高橋克彦発売 祥伝社発行年月日 平成18年12月20日定価 本体657円+税 倫敦暗殺塔 (祥伝社文庫) 作者: 高橋克彦 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2006/12/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 東北・蝦夷の物語を蝦…

書評『斗星、北天にあり』

書名『斗星、北天にあり』著者 鳴神響一 発売 徳間書店発行年月日 2018年1Ⅰ月30日定価 ¥1800E 斗星、北天にあり 作者: 鳴神響一 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2018/11/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 2014年に『…